2019年7月27日(土曜日)

まちゅこけ高知ライブ~まちゅこけレコ発、怒涛の高知旅~

at: Sha.La.La

いい夜でした!まちゅこけ高知ライブ!地元共演はJKからスタート、全部もっていくかのようなステージは圧巻でした。続いてはおなじみKS委員会。カッシーの成長が毎回楽しみなバンドです。そしてまちゅこけ登場。あいかわらずの伸びのある声で来た人を引きつけます。また声の良さよりも歌の中身がすばらしい。まちゅこけの詩が誰の心にもある襞に引っかかっていってるように感じました。前日が室戸で歌った影響か海に関する歌を多く歌ってくれました。「男が泣いている」は名曲ですな。今回思ったのが出会ったころは社会に中指を立ててとんがった歌を歌っているように思ってましたが実はすごく優しくて前向きな歌が多い事に気づかされました。来てくれてた人は少しでも聴き逃してなるものかみたいに集中して聴いてくれてました。おしゃべりがぜんぜん聴こえてこなかった。最後の曲が終わるとすぐアンコールの拍手がおき答えてくれたのが「はだかんぼう」このライブ最初で最後のコール&レスポンスが起きたのでした。終演後はCDを買ってくださる方の姿が多くみれました。全作大人買いの方も一人ではありませんでした。みな満足そうに見えました。ライブ終了後は関係者で楽しく打ち上げ。音楽や寅さんの話など夜遅くまでおしゃべりはとまりませんでした。
まちゅこけも早いうちの来高を約束してくれお開きとなりました。ライブハムのライブにはずれなし!チャーム!!!

.

 

2019年7月15日(月曜日・祝)

3KINGS (鮎川誠、友部正人、三宅伸治)

SING THE BLUES IN KOCHI   At: Sha.la.la.

王様気分の夜でした!スリーキングス高知ライブ!ほぼ定刻通りスタート。SEが流れ出すと大きな歓声と手拍子が起き 王様三人が登場!もうすでに興奮のるつぼです。「スリーキングスブギ」で始まりました。アルバム「王様のノイズ」一曲目の曲でCDを聴いているようです。いやいややっぱりライブは迫力が違う!鮎川さんのギターはいきなり全開です!そして「サクランボ」「ブルースと一緒」と「王様のノイズ」からの選曲が続きます。そして「彼女」もちろん彼女とは彼女の事。三人の優しい歌声が沁みました。「ガソリンタンク」ゴリゴリのロックナンバー、鮎川さんのギターはまるでノコギリで大きな大木を切ってるように感じました。「新曲を聴いてもらったけど今から懐かしいナンバーをやるよ!」と「一本道」今まで友部さん三宅さんの一本道は何度も聴いたけど鮎川さんが加わってまた雰囲気が違います。そして「大阪へやってきた」三人のギターでこれもまためちゃくちゃカッコ良くなってました。友部さんのハーモニカが凄すぎて倒れそうです!そして「レモンティー」こんなめちゃくちゃな演奏(誉め言葉)この三人ならではです。そして「僕は君を探しに来たんだ」思いっきり一緒に歌わしてもらましたよ、ええ。本編はここでいったん終了。もちろん割れんばかりのアンコールが来て新しいアルバムから「りんご畑は永遠なのさ」うわぁ、いい曲ですね。そして鮎川さんがシーナさんとのことを少し話してくれ「ユーメイドリーム」歌い出しでもう胸がいっぱいです。「夕陽はのぼる」で全編終了。最後ギターを弾かずに三人での「今度君にいつ会える?」もちろん会場全体で大合唱!もちろん僕も大きな声で歌いましたよ。ええ。マシンガンのようにギターを弾きまくる鮎川さん、この三人の中でもオーラが出まくっている友部さん、そしてリズムキープ、この二人をしっかり受け止める三宅さん、三宅さんの笑顔がいつもより多く感じたなあ。今年、友部さんから始まったライブハムの活動が丁度20年を迎えました。今回のスリーキングスライブはそのご褒美のように思えます。また明日から頑張ろう!ライブハムのライブにハズレなし!〜これが私の素敵な夢!

.

.

2019年7月14日(日曜日)中塚詩音高知ワンマンライブ!~二十歳の約束~ヒューヒューだね!at:中町BAR

いい夜でした!中塚詩音高知ライブ!地元共演のBedSoundsからスタート!相変わらずの素敵なハーモニーを聴かしてくれました!そして詩音登場!いきなり新曲でスタートしたかと思うと「朝を乗せて」そして「航海」。ライブの最後頃に持ってくるだろうと思ってた曲を最初に持ってきて後半はどうしていくのかが楽しみでした。生では初めて聴いたイエモンの「バラ色の日々」そして今回弾き語りのCDで持ってきた「近所のパン屋さん」彼女が今暮らしてる街の風景が見えた気がしました。そしてタイトル未定の新曲もやってくれてそれがまたいい曲でした!そしてCDのカップリングにもなっている「ゴーイングマイウェイ」新曲もいい感じでどんどんできてますね。最後は去年弾き語りCDにも入れていた「LIFE」すぐさまアンコールを頂きBedSoundsを呼び込んでバディホリーの「ザッツビーザディ」を一緒に演奏。バディ大好きお父さんは一緒に歌ってました。そして「ヒートウェイヴ」詩音の若い声と年代物のウィスキーのように熟成されたBedSoundsとのハモリが最高でした!来てくれたお客さんも嬉しそうにCDを買ってくれてました。打ち上げでもやっと一緒にお酒を飲めるようになりビールやワイン、調子こいて日本酒まで勧める高知のお父さんでした。そして9月14日にシャララでワンマン決定!16日はウルフルケイスケ&リクオライブにオープニングアクトでの参加が決まってます!15日もラララ音楽祭に出演の予定!詩音高知スリーデイズになっちゃいます!全国の詩音ファン集まってね!ライブハムのライブにハズレなし!ヒューヒューだね!

.

2019年7月13日(土曜日)杉瀬陽子 at 高新文化ホール

いい日でした!ピースアクション高知、ゲスト杉瀬陽子!!ここ数年ピースアクションでは広島で被爆したピアノを聴いてもらう、弾いてもらい原爆の恐ろしさ、戦争の愚かさ、平和の大切さを感じてもらう取り組みをしています。始まった時から陽子ちゃんに出てもらいたいと願い、今年やっと実現出来ました。ピアノに向かう陽子ちゃんもどう向き合えばいいかかなり心のコントロールが難しかったようでした。一曲目は「N.Y」名刺がわりのようにおもえました。そして「子守唄」僕へのプレゼントかな?ピースアクションに来てくれているお客さんはみな初陽子。ここでハートをもつていかれたようです。軽快な「ルーシー」では手拍子もおきました。そして「悲しみよ愛を孕め」改めて武器を持たないで大切な人を守りたいなと強く思いました。最後は「瞬きするまにサヨウナラ」会場からはすすり泣きも聴こえてきました。もし自分が原爆や津波等心の準備も無いまま命を落とすならこの歌の主人公と同じ気持ちだなと思います。コンサート終了後も沢山の方がCDを買い求めて「感動しました」「涙が出た」と口々におっしゃってました。個人的にもこのピアノで陽子ちゃんに「瞬きする間にサヨウナラ」を歌ってもらい、しかも会場が高新文化ホール。あの素敵な記事をこの建物の中で書かれたと想像すると全てが繋がっていると感じなんとも言えない感動に包まれていました。

.

2019年6月23日(日曜日)
『直訳ロッカー・王様、3000本ライブへの道TOUR・2019イン・高知!』
at:「シャララ」

毎年決まって6月と12月に来てる王様。年間250本越のライブをやっていて10月で3000本を超える予定だそうです。今回は地元共演がサンジ&ローゼスでハードな夜になりそうな予感でしたが見事にそれに答えてくれました。自分は初めてのACDCは良かったなあ。直訳も含めて(笑)そしてお笑いMCでは「セイイエス」が「ピエール」「元カツーン」に変化していたのには大笑いでした。最後はお約束のサンジ&ローゼスとのセッション曲はもちろん「密林地帯」全員で「ひざ!膝!」のコール&レスポンスは盛り上がった~そして終演後の販売も大盛況でした。裏話でリハーサルの時、前日の松山で思惑Tシャツが売れて物販が淋しくなったと即席で無地のバックやグラス風鈴にせっせとサインと絵をいれてグッズを手作りしていた王様にプロ根性を見たのでした。ライブハムのライブにはずれなし!さっそく12月21日にライブの予約を入れて帰った王様でした。

2019年6月22日(土曜日)
高木まひこ&酒井ヒロキ~「まひことヒロキが行く!ガッタゴット四国2デイズツアー」
at: 「シャララ」

 いい夜でした!高木まひこ&酒井ヒロキ~「まひことヒロキが行く!ガッタゴット四国2デイズツアー」ソロでの二人のライブを仕切るのは久しぶり!強力な地元共演、しゃちょかんとkamuyの演奏が終わるとまずはヒロキからスタート。いつも思いますがソロのヒロキはすごく繊細でいい歌を書くのです。「せっかくだから俺達夢を見よう~♪」のコール&レスポンンスも楽しかった!そしてまひこ登場。こちらはシェキナの曲をギター一本でやってくれました。バンドでももちろんいいけどギターだけでもソウルは充分伝わってきましたよ!そしてアンコールではヒロキを呼び込んで二人で演奏。大好きな「春のど真ん中」をやってくれました。オーラスはkamuyを呼んでくれての「デイドリームビリーバー」会場全体が愛と優しさに包まれながら終了しました。もう彼らと知り合って10年以上たちますがもうすっかり日本を代表するミュージシャンに成長したなあと感じます。久しぶりに誰にも邪魔されず遅くまで二人と呑めたのも楽しかった!次の日のお昼には近いうちの来高を約束して次の地へ歌いに出発する二人を見送ったのでした。ライブハムのライブにはずれなし!春!スプリング!夏!サマー!

.

2019年6月7日(金曜日)佐藤奈々子 清水ひろたか PINK&GOLD Tour 2019 at:喫茶SPOON

いい夜でした!佐藤奈々子&清水ひろたかライブ!前日から降っている激しい雨に移動は大丈夫か?とか来てくれるお客さんに影響はないかと少し心配になりましたが、予定の時刻に無事到着。軽く握手を交わしました。音にこだわりのある清水さん。PAもすべて自分で準備します。清水さんが来られるときはこのPAの準備のお手伝いからがお決まり、こだわりのシールドやセッテイングの気配りに毎回感心させられます。そしてやっと高知でお会いできました。佐藤奈々子さん。おしゃべりされたりリハで清水さんと話してる声がレコードと同じ声だ!と一人でこっそり興奮してるのでした。そしてライブが始まり最初は清水さんのギターからスタート。「犬と猫どちらが好きですか?」の問いかけからスタートし。犬の曲、猫の曲一曲づづ披露してくれました。繊細なギターの音色、あいかわらず聴き入ってしまいます。そして奈々子さん登場、真っ赤なドレスが良く似合ってました。最近独学で始めたというピアノの弾き語りでスタート。そして清水さんの演奏で新作「PINK&GOLD」や前のアルバム「boy」らから数曲演奏してくれました。そしてうれしかったのが自身のファーストアルバム「ファニーウォーキン」からも数曲演奏してくれ特に「綱渡り」はうれしかったなぁ!奈々子さんの声はとても気持ちが良くて10代の頃ウォークマンで聴きながら寝ていた事を思い出しました。お客さんをみるとうとうとしてる方もちらほら。決して退屈なのではなく歌声が気持ちよくて‥のようです。途中これも最近はじめたというギターの弾き語りも披露してくれてギターリストでもピアニストでもない演奏はまさしく佐藤奈々子そのものでした。最後は一番新しいアルバムのタイトル曲にもなっているPINK&GOLDで終了。雨もいつの間にか上がってました。来てくれたお客さんも満足そうにCDを買ってくれてました。実は数年前に高知ライブを企画して寸前で流れてしまい残念なまま時が経ちましたが今回やっと実現できました。是非また来て頂きたいです!ライブハムのライブにはずれなし!~10代の頃あこがれていた綺麗なお姉さんはやっぱり綺麗でした。

.

.

 2019年5月20日(月曜日)

清水宏 高知ライブ 

AT「シャララ」

いい夜でした!清水宏高知ライブ!今回は高知の音楽シーンを共に盛り上げてきた吉田さんの提案でライブハムとの合同主催になりました!スタンダップコメディって何?といろいろ想像を膨らませてましたが始まると清水さんの全身を使ったしゃべりに引き込まれてました。歌ってないけど楽器は使ってないけど確かにロックなライブでした!二部は忌野清志郎さんとのエピソードを語ってくれそれはやっぱり僕が知ってる清志郎さんそのものでした。ステージに清志郎さんと三宅さんが居る気さえした素晴らしい清水さんのスタンダップコメディーでした。ライブハムのライブに外れなし!むーねーおー!!マーキーコー!!

.

2019年5月19日(日曜日)

山口洋(HEATWAVE) the boy 40 tour in Kochi
AT: 「シャララ」

いい夜でした!山口洋高知ライブ!前回が去年の11月だったので半年ぶりの帰高、今回は新譜を引っ提げての来高でした。一曲目は「トーキョーシティーヒエラルキー」大好きな曲でスタートです。そして今回は新曲を多く披露してくれました。その曲がまたすべていいのです!新譜が出たばかしですが新作が待ちどうしいです(笑)本編最後の「ボヘミアンブルー」では魂が空高く舞い上がったように思えました。そしてそのままアンコールへ。最後はもちろん「満月の夕」自然とみなが歌いだし最後は大合唱。今回も高知の夜を焦がしてくれたのでした。11月10日は念願のHEAT WAVEの高松公演です!もちろん高知からも最大限の協力、力を注ぎたいと思ってます。高知の山口ファン、HWファンのみなさん一緒に高松行きましょうね!そして今回ライブ終了後、山口さんから私のライブの仕切りの甘さについていろいろ指摘をいただきました。それは何時でも本気のステージを提供している山口洋だからこそ言ってくれた愛ある指摘だったと思ってます。その事を深く胸に刻み来てくれたお客さん、演者さんらが最後の最後まで楽しめる空間を提供できるよう自分ももっと本気で取り組む事を約束します!ライブハムのライブにはずれなし!11月10日は高松でHEAT WAVE!

.

2019年5月17日(金曜日)

杉瀬陽子ワンマンライブ 

AT すさきまちかどギャラリー

いい夜でした!杉瀬陽子須崎投げ銭ライブ!旧三浦邸のまちかどギャラリーは吹き抜ける風が気持ち良く少しずつ日が暮れてゆき開演の時間に。「話をしようよ」でスタート。新旧織り交ぜての選曲と新曲も披露してくれました。代表曲「ルーシー」では手拍子も起こり最高潮に!アンコールでは数年前高知新聞にも大きく取り上げてもらった「瞬きする間にサヨウナラ」。素晴らしすぎてしばらく席を立ちたくないそんな気持ちになったのでした。準備期間が短くたくさんの人が集まってくれるか心配でしたが予想をはるかに超えるたくさんの人が来てくれました。これも一緒に準備をしてくれPAもしてくれた斧山さん、サポートしてくれたKAMUY、会場を提供くださったまちかどギャラリー、館長川鍋さんはじめ関係者の皆様に感謝いたします!ただひとつ残念だったのは杉瀬が物販のCDを忘れてきた事!来てくださった方々残念そうでした。そんな天然なキャラも彼女の魅力でもあるのですが(笑)また近いうち高知に帰ってきたいと本人もうれしそうに語ってました!ライブハムのライブにはずれなし!今度はCD忘れるな!

.

.

2019年5月11日(土曜日)

ひとり吹きin高知by梅津和時

at:「シャララ」

感謝の夜でした!梅津和時高知ライブ!今回は楽器をたくさん持って来ていて、それを一人で吹いていきます。タイトル通り「一人吹き」!梅津さんが息を吸って吹く、そのスピードが早くなると会場の空気まで振動しているように思えました。「先日清志郎君のイベントで恐れ多くも最後の最後に仲井戸麗市チャボと三宅伸治のギターでこの曲を歌わせてもらいました」と「多摩蘭坂」。若い頃RCの面々と多摩蘭坂辺りで生活をしていた梅津さんが歌うから、まだ行った事のない多摩蘭坂の風景も見えました。そして名曲「東北」。ずっとこの曲を歌い続けてくれて自分が見てきた事を伝えてくれています。そして「今日はサプライズゲストをお迎えしています。矢野絢子と石田衣代!」と二人を呼び込み三人で演奏。浅川マキの「それはスポットライトではない」と、清志郎さんの「500マイル」をアップテンポで演奏してくれました!そして「本日はライブハムの町田君が誕生日ということで彼にも歌って頂きたいと思います!」と紹介頂きもう一人のサプライズゲストが登場です!清志郎さんのロックンロールショーのサプライズがキムタクでしたが、こちらのライブでは同じジャニーズの嵐の松潤‥ではなく町純登場!ということで会場には微妙な空気感が漂っていました。開演前に梅津さんから頂いたロックンロールショーで最後に歌った時に着ていた清志郎さんのTシャツに身に包むと、何か不思議なパワーがみなぎってきた気がして、逃げ出したかったステージに立てたのでした。そして恐れ多くも「いい事ばかりはありゃしない」を歌わせて頂きました。無我夢中で上手く歌えたかどうかも分からぬまま‥曲の最後の梅津さんのサックスソロは自分のわがままでリハにはなかった「梅津さん!!ワンモワプリーズ‼︎」と長く吹いてもらいました!梅津さんはステージを飛び降りて会場を吹き歩く大サービス!そして全員で「金が〜欲しくて〜働いて〜眠るだけ〜」と一緒に歌いフィナーレ。幕は降りたのでした。自分にとっては一生忘れる事の出来ないバースデープレゼントになりました!ガキの頃憧れ続けてまさか同じステージへ立てるなんて‥梅津和時に感謝!ライブハムのライブにハズレなし!感謝フォーユー!

 

 

2019年4月19日(金)
高木克(ソウルフラワーユニオン)高知ライヴ
at:高知市「カクテルバーシャトー」

いい夜でした!高木克高知ライブ!!去年の来高は無く1年半ぶりの登場。今回地元アクトが数年前にも共演したジェイジーズだったので最初から意気投合、リハの時の打ち合わせもなく克さん本番前で「じゃあこの曲とこの曲をやろう!僕がスライドを弾くよ!」とかなにやらワクワクする会話が聞こえてきました。克さんのステージが始まると待ち望んでいたお客さんの気持ちは熱く最初からボルテージは高かったのでした。三宅さんの「真夜中」やソウルフラワーユニオンのカバー(本人も関わっているのでカバーでいいのか?)も披露してくれ大満足。Shady Dolls 時代の名曲「雨上がりのラララ」も聴けて良かった!アンコールはジェイジーズを呼び込みエレキに持ち替えてスタンバイOK!ここでサプライズ!本日ジェイジーズのドラム、前川氏の50才の誕生日だったのでみなからお祝いのケーキが。しかも克さんから「ハッピーバースデー」の歌付きで本人に渡されたのでした!その後はストーンズ祭り!!Sister Morphineで始まりHonky Tonk Womenへ。いやあ~克さんのスライドがめちゃかっこいい!噂には聞いていたけど笑いが止まらない位かっこいいですなあ~そしてJumpin' Jack Flashでライブは終了!ちょうど東京でストーンズ展をやってますが行かなくてもいい位満足な演奏でした。「次回は高知、バンドできたいなあ~」とうれしい発言も。ぜひ叶えるため、関わった人たちが高知で克さんの良さをもっともっと広めないと~と思ったのでした。今回花金だったのに快くお店を提供してくれたシャトーさんに感謝!!次回は一年以上空けずに来てくれるでしょう!ライブハムのライブにはずれなし!

.

.

2019年4月6日(土曜日)

木伸誘ライヴ2019~高知~

at:「シャララ」

いい夜でした!佐木伸誘高知ライブ!地元共演は中学生ガールズバンド「なんじゃもんじゃ」でスタート、想像以上のレベルの高い演奏にびっくりしたのでした。次に龍民さん登場、なんじゃもんじゃに刺激されてか、リハでは座って演奏すると言ってたのが立てっての演奏、しかもステージを降りて来てギターかき鳴らしたり曲が終わるとジャンプして終了したりと熱い演奏でした。そして佐木さん登場。基本「Voice&Humm」からの選曲。いつも感じるのですがこれほどいい鳴りをするハミングバードは見た事がありません。佐木さんの相棒というか渋い仕事のパートナーといった感じでしょうか?だんだんと歌声とギターがボリュームアップしていってバンドサウンドに負けないほどの迫力でした。開放弦の響きが心地良かった~ギターのテクニックだけでなく歌もいいのです。特に歌詞が昭和40年代男にはぐっとくる歌ばかしでした。タイトルは「sachi」おそらく幸という意味でしょうか?「あの頃は何を夢見て何をあきらめたの?想えば遠く来たものだ想像より遙か遠く」自分の歩んできた道というと大げさになるけれど一緒の時代を歩んできた人に沁み渡る詩だなと思います。なんじゃもんじゃ、龍民さん達のお客さんもすごく楽しそう。手拍子も自然とわいてきて最後はスタンディングで盛り上がりライブは終演。なんじゃもんじゃのメンバーが全員CDを買いにきてくれて佐木さんがサインをしてくれるのをうれしそうに笑っていたのが印象的でした。目がキラキラしていたなあ。最後は龍民さんもいれて全員で記念撮影。みんなで作るあげた一夜でした。ライブハムのライブにはずれなし! 明日はきっと~♪

.

.

 

2019年3月30日(土曜日)

 

矢野絢子 in高知Live2019~ゆく春や歌いにまたたく乙女星~

 

  いい夜でした!矢野絢子高知ライブ!地元共演の高知で実力派NO1のSTRIKESでライブはスタート!いがいのアコーステックスタイルでの演奏でしたが迫力満点!自分のツボな選曲についつい一緒に歌ってしまいました。続いて‘Okaoka登場、のんびりした演奏に癒されるのでした。そして矢野絢子登場!今回はサポートメンバーのバイオリンの史香、パーカッションの衣代を従えての強力布陣で臨みます。かなりバタバタでセットリストを良く覚えてないのですが高知の方が発見した星の事を題材にした「おるき」や、最近テレビのCMでもよくかかっている嶺北地方のキャンペーンソング等地元にかかわった曲を数曲演奏してくれました。そしてライブで盛り上がる「日々是素直」みな「そうそう。その通り!」と言ってるような表情できいてました。そして「汽笛は泣いて」で一旦本編終了。もちろん割れんばかりのアンコールが起き再びステージへ。その時素敵なサプライズがありました。私用で高知に来ていたサックスプレーヤーの梅津和時さんが見にきてくれていてしかも「一曲一緒にやってもいいかな?」と言う事で楽器持参できていてリハなしぶっつけ本場で一緒に演奏する事に。矢野の紹介でステージへ上がると会場からはどよめきの声と歓声がおきました。そして「てろてろ」を演奏。矢野の歌に梅津さんのクラリネットがからんでいきます。それはちょうど咲き初めている桜が花開き満開にちっていくような一瞬の美しさでした。そして史香と衣代を呼び込み4人で楽しい曲「パーフェクト」全員が演奏を楽しんでいてお客さんも身体を揺らしながらうれしそうでした。そしてライブは全編終了。CDをうれしそうに買っていくお客さんの姿が印象的でした。そして打ち上げに流れていって、数年前梅津さんを空港に送っていく時たまたま流れていたCDが矢野絢子でした。梅津さんが「これいいね」と言ってくれ少し彼女の紹介をしそして一度関西でちらっと一緒になったそうですがここで二人が演奏するなんて夢のようです。「汽笛は泣いてにほろっときちゃった」と梅津さんも楽しそう。なにやら二人でこれからの事いろいろ打ち合わせしていたようでこれからも夢のようなステージが実現するかも!とワクワクしています。ライブハムのライブにはずれなし!~ゆく春や歌いにまたたく乙女星~ .

 

.

 

.

 

2019年3月24日(日曜日)

ゴーゴー木村~祝!完全復活!ポロロッカリンド投げ銭ライヴ~YES WE CAN !

 at:「Baffone」

2日目もいい夜でした!この日は音楽関係で一番頼りにしているYさんから「Baffone」を紹介してもらいやらしていただける事に。2日連続なのでお客さんは集まってもらえるか?不安が多かったのですがでリハを終えた時手ごたえを感じました。こりゃいいぞ!‥ほぼ満席状態でライブスタート。店内に響くアコーディオンとバイオリンの音色はお店のふいんきにぴったりでした!そしてお客さんがオーダーした料理が次ぎ次ぎ運ばれてきてガーリックの良い香りが充満してきます。気分はローマの街角。最初はアコーステックなオトナシめの演奏でしたが徐々にヒートアップ!ついに翔が店の外に飛び出し街角でバイオリンを弾く事にするとつっつも出て来てアコーディオンと二人で‥とおもいきやゴーゴーもつねちゃんもコーチャンまで外に飛び出し全員が路上で演奏!これには道行く人や近隣で食事をしていた人たちも大喜び!「怒られる前にはよ帰ろ!」と急いで店内に戻り再び演奏もう店内はいつものライブのような大盛り上がり!こんな風になってお店のオーナーさんも「やらすんじゃなかった」と思ってないかとちゅう房を覗くとリズムを取りながらパスタをゆでていたのでほっとしたというか、すごくうれしい気持ちになりました。そして「A Boy in My Heart 」で終演。その後はメンバーもおいしいお料理とお酒に舌鼓をうつのでした。料理にはマスターの人柄がそのままでたような個性的でこだわりのあるオンリーワンのおいしさでした。あれ?ポロロッカの演奏に通づるとこがあるな?と思いました。今回どうなることかと心配もした2日目の夜でしたが、ピンチをチャンスに変えて見事大満足の演奏をしてくれたポロロッカのメンバー、なによりも2日連続見に来てくれた客さんに心より心より感謝いたします!お腹もこころも満腹になって笑顔笑顔な夜でした!ライブハムのライブにはずれなし!ボノボーノ!!

.

.

 

 2019年3月23日(土曜日)

ゴーゴー木村~祝!完全復活!ポロロッカリンド高知ライヴ~YES WE CAN !  at:「シャララ」

完全復活の夜でした!ポロロッカリンド高知ライブ!地元共演はずっと音楽仲間だったKAMUY,Sweep,ジェイジーズが務めてくれました。そしておまちかねポロロッカリンド登場!去年の10月、ゴーゴーの事故で延期になった12月のライブ待ちかねたファンの人々、泣いて泣いて心配した分思いっきり楽しんで取り返したようでした。ポロリンのライブはほとんどノンストップ。どんどんヒートアップしていき肌寒い日でしたがシャララは真夏のよう。ステージのメンバーは汗だくでした。同じみのナンバーから去年でた新譜「Yes,we can」から半分半分位で演奏してくれました。まだまだ事故の後遺症も残っているだろうにゴーゴーのステージは神かかっていたのでした。本当に帰ってきてくれてありがとう!あなたのシャウトした新曲が心に染みました!「準備はいいか、生きる準備はいいか がむしゃらを笑うやつらと飯は食いたくねえな」ゴーゴーこれからも俺らをもっともっと楽しませてな!ライブハムのライブにはずれなし!おめでとう完全復活!

.

 

2019年3月2日(土曜日)

高木まひことシェキナベイベーズ 高知ライヴ~シェキナのロックンロールひな祭り!

at:「シャララ」

いい夜でした!高木まひことシェキナベイベーズのロックンロールひな祭り!楽しい楽しいライブでした!

まずは地元共演のBed Soundsが綺麗なハーモニーと美空ひばりのものまねで会場をなごませてくれたところでシェキナ登場!新曲の「ロックンロールとけないで」始まり、続けて「エルビスオンステージ」と、いきなりぶっ飛ばしてくれました。プレスリーへのリスペクトがつまった「犬が好き」でBed Soundsのファンのハートもしっかり掴み、そして最新アルバム『S』から「Addicted to you」。私お気に入りの「氷の女王様」の後、「R&Rが呼んでいる」。寸劇が面白かった「Mrポテトマン」へと続きます。リクオさんと共作したという「Baby baby」も!いい曲ですなあ。バラードの名曲「始発列車」をはさみ再びロックンロールタイムへ。歌詞が大好きな「バンドマン」~「暗い道」~「チャックベリー‥」と続き「ネオサラリーマンのテーマ」で終了。割れんばかりのアンコールの中「ムーヴメンタル」。おなじみのこぶしをあげるコール&レスポンスでは初めてのお客さんもしっかりついてきてました。そして「ずっとハッピー」ですべて終了。会場にいたみながハッピーな気分になる演奏でCDも良く売れてました。打ち上げも楽しく、Bed Soundsさんに負けじとミトモの美空ひばりのものまねがおかしい宴となりました。なんと!この場で6月22日(土)まひことヒロキの2マンライブも決まりました!(シャララ)またみなさんにきてもらいたいと思います。ライブハムのライブにはずれなし!ありがとっ!

.

.